気になる!黒髪からのグレー系ってどーやるの?

最近成人式に向けてデザインカラーのオーダーが増えてました!

 

本日のお客様でバージン毛(何の施術もされていない地毛)

の方からのオーダー。

 

『グレーのハイライトを入れたい』

 

以前黒髪にグレーを入れたが入らなくて不安だそうです。。。

 

 

我々美容師からすれば黒髪に普通にグレーを入れても入らない

 

とわかりますが、一般のお客様にはダークアッシュやダークグレージュなんかは入るんじゃないか。。

 

と思われる方も少なくありません。

同じくらいのトーンだし!!!

 

 

 

てな具合に!

 

うん!悪じゃない!悪くない!

そー思ってて嫌な顔を僕はしません!

 

でも入りません!

 

なので1から丁寧にお伝えします!

 

やはり、暗いところに『色味』は入りません。

 

黒画用紙に何を書いても見えづらいのと一緒です。

 

 

じゃーできないの???

 

 

 

いえ、できます!

 

しかし、プロセスを踏む必要があります!

 

一旦明るくします!

 

えー明るいのはちょっと。。。

 

その後暗くします!

 

意味ないじゃんw

 

実はここに大きな意味があります!

 

黒画用紙ではなく、明るく薄い茶色の画用紙に色を入れるなら???

 

ある程度入りますよね?

 

 

 

それがアッシュの明るい画用紙なら??

 

グレー感極まります!

 

このプロセスの最上位が『ブリーチ

 

な訳です。

 

1日の中でどこまでできるか。

ご予算、時間、髪のコンディション、やる気、ライフスタイル。

 

これらを踏まえて作り上げていきます!

 

ブリーチが嫌ならカラーだけでもある程度いけます!

髪質によっては1回のカラーで黒画用紙をグレーにしちゃう髪質ならず、神質な人もいます。笑

 

やはりゴールとゴールにたどり着くまでの道を入念にカウンセリングする必要があるかな、と僕は思います。

 

 

結果今回のお客様は、ご予算、ゴールまでの期間(成人式)ライフスタイル考慮で、

 

ハイライトをワンブリーチで作り、アッシュグレーをオンカラーすることに!

 

 

ハイライトをオン!

 

次にアッシュグレーで全体染めをします。

 

9レベルのアルティメットアッシュ6%

 

 

いい感じに決まりました!

ハイライトってやっぱり上質なカラーですよね!

 

一色で作るカラーから一歩進化したカラーいかがですか??

 

 

 

御予約はページ下部にあるLINEより承ります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事を気に入ったらシェア!

LINE@でご予約や相談受付中!

友達追加していただくとヘアスタイル相談やご予約がお気軽にできます!
追加するだけでしたら個人情報はこちらからはわかりませんのでお気軽に追加してください!情報配信も随時していきます!!

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend'(MISSINGTRAONSLATION)

「気になる!黒髪からのグレー系ってどーやるの?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です