黒染めしたくないけど暗くしなきゃいけない人には極みダークアッシュグレー✨

 

黒染めからでも透明感アッシュグレー✨

↑過去記事では黒染めからアッシュグレーにしました!

 

 

どのシーズンでも黒染めってしなきゃならない時ありません?

特に10代後半〜20代前半だと

 

 

就活、実習、試験、バイト、就職、気分

 

 

 

色々あると思いますが、黒染め後もカラーは可能ですが、かなりハードです!

前の記事も参考までに。

 

 

て事で黒染めに抵抗ある人も多いんじゃないかなと思います。

 

てか

 

黒染めはしたくないけど暗くしなきゃいけない!

 

とか

 

黒じゃない黒染めでお願いします!

 

とか文面見ただけだと矛盾でしかないオーダーが多いです!

 

美容師さんならこの類のオーダーはよく聞くのではないでしょうか?

 

 

きっと成人式がすぎ、落ち着かせるとか2月くらいから就職前に暗くするとか増えてくると思います!

 

ここで安易に黒染めはしない方が美容師にとってもお客様にとってもいいと僕は思います!

 

実は黒染めを落としてくれる最強リムーバーなんかも存在してるんですが…

 

しかもブリーチと違い酸性でできていてダメージはありません。

 

明るくするという物ではなく、髪の毛に入っている染料を落とす物です!

 

↑コレたまに使いますw

 

でもこれは黒染めして困ってる人への1つの手段です!

 

 

○どんなオーダーがいいか

 

まずお客様目線で美容院に行ってどんな風にオーダーするのが望ましいか

 

今後また明るくする、またはできる可能性はありますか?

 

 

一定期間暗くする

 

 

就職で暗くするが、実は会社内には割と染めてる先輩社員がいる

 

 

突発的で今後のことはあまり考えていない

 

他にも色々あると思いますが

 

要は

 

一生黒でいいか否か!

 

位の2択で考えて下さい!

 

一生黒でいいなら市販でも美容院のガッツリ黒染めでも大丈夫!

 

 

 

 

否!!

 

 

 

ならば市販のものはNG

美容院でもオーダーを間違えてはいけません。

 

また明るくしたい、したくなる気がするならばそれも伝えて

 

究極に濃い『青』

 

で暗髪を希望して下さい

 

ブリーチ毛、または結構明るい場合はダークブラウンもMIXしてもらうといいかも!

 

 

 

デメリットもあります。

普通に抜けてきます。

 

抜けたらまた入れてもらう必要があります。

 

でも黒染めでも多少赤茶っぽく抜けてきます。

 

ならば今後も踏まえて極みダークアッシュグレーでのトーンダウンがベスト。

 

 

結局黒染めをした髪を再び明るくする場合

負担が大きいです。

 

 

黒染め後

 

○ダブルカラーは必須

○ダブルカラーしてもあまり明るくならない

○赤みがすごく出る

○髪、予算に負担が出る

○クオリティに支障が出る

 

などなど…

 

どんなカラーでも言えることですがやはり今後も見据えてしっかりとカウンセリングしながら薬剤選定をし、

 

素人様のオーダー➕プロの知識からの提案

(全てをしっかり説明)

 

=最高の仕上がり

 

 

ではないでしょうか?

 

参考になれば幸いです!

良きカラーライフを〜

 

 

Instagram

 

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kiyotaka.abe/

 

御予約、相談はページ下部にあるLINEで承ります!

 

↓↓↓↓↓↓

この記事を気に入ったらシェア!

LINE@でご予約や相談受付中!

友達追加していただくとヘアスタイル相談やご予約がお気軽にできます!
追加するだけでしたら個人情報はこちらからはわかりませんのでお気軽に追加してください!情報配信も随時していきます!!

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend'(MISSINGTRAONSLATION)

「黒染めしたくないけど暗くしなきゃいけない人には極みダークアッシュグレー✨」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です